理念

■私たちは「ありがとう!」という感謝の念をいつも心に、ひとりひとりの出会いを大切にします。 ■社会のため、人のためになる専門性の高い不動産鑑定評価を、決して怠ることなく追求し、お客様に満足頂けるサービスを提供します。 ■どんなことがあろうと東北の未来と、不動産の大きな可能性を信じます。

当社は、地元仙台に根ざした企業として、「迅速」、「丁寧」、「適切」な対応と、公正中立な精度の高い価格追求により、業界『オンリー・ワン』 の不動産鑑定事務所を目指しています。
そのために、仙台市内、宮城県内の新しい情報の収集を日頃から心がけており、それを的確にセンス良く成果物に反映できるように、社員一同スキルアップに努めます。
また、収集した資料等の情報管理の徹底を図り、個人情報を堅守します。

専任不動産鑑定士の経歴

千葉和俊 不動産鑑定士

国土交通省登録番号第5234号
仙台市立五橋中学校卒、
宮城県仙台第二高等学校卒、
学習院大学法学部法学科卒

昭和59年~平成3年12月 財団法人日本不動産研究所勤務
平成4年2月 株式会社ケー・シー評価システム設立(青葉区五橋1丁目)
平成5年~現在 仙台市固定資産税土地標準宅地評価員
平成6年~現在 国土交通省地価公示評価員
国税庁鑑定評価員
平成7年~現在 宮城県地価調査基準地評価員
平成9年~現在 仙台地方裁判所競売評価員
平成14年~現在 リスクマネジメント協会会員
平成15年頃 固定資産評価アドバイザーズ(固定資産路線価評価業務等)
平成17年12月 有限責任事業組合アプネット、6人の不動産鑑定士と設立
平成20~21年 全国競売評価ネットワーク仙台ブロック理事
平成20年12月 五橋1丁目から一番町1丁目、福田ビルへ事務所移転
平成21年~現在 租税訴訟学会会員
平成22年~現在 国土交通省地価公示幹事、宮城県地価調査幹事
平成28年~現在 国土交通省地価公示代表幹事、宮城県地価調査代表幹事
↑閉じる

モットー

「豊富な知識と実績で、お客様からの高い評価を得ています」これが不動産鑑定事務所ホームページの謳い文句。
当社は本当のところどうだろう?当社よりいっぱい仕事やっている会社はいくらでもあるし・・・。豊富な経験も知識も相対的にはなかなか分からない。 しかし、不動産に対する熱意と探究心は絶対に負けたくありません!日々の仕事で高い評判を得ていても、そこに満足してしまったら進化は止まります。

当社では、高い評価を得た仕事であっても『もっともっと、お客様のために』をモットーに徹底的な反省を大切にしています。毎日の小さな改善の積み重ねをを繰り返すことで「お客様の声」に敏感に反応できるアットホームな不動産評価サービスをめざします!

↑閉じる

会社概要

社名 株式会社 ケー・シー評価システム
代表者 千葉 和俊(専任不動産鑑定士)
設立 1992年(平成4年)2月
資本金 1千万円
事業内容 不動産の鑑定評価、不動産の調査業務を中心として行っております。
不動産鑑定評価書は賃貸等不動産の時価評価、広大地評価、同族会社間で不動産売買等で適正価格を税務署に証明する資料として利用されます。また、金融機関の担保評価にも利用されます。
裁判や調停に関しては、相続等の遺産分割、地代減額請求、借地権売買、立退き料、賃料の鑑定評価などの実績があります。
宅地建物取引業は兼業しておりません。
特色 宮城県内の資料・情報が充実しております。 県外の案件は提携鑑定士と協業させていただきます。

アクセスマップ

  • 価格調査・査定 ご依頼はこちらREIT 物件利回り情報
  • 随時更新!不動産鑑定お役立ちガイド不動産鑑定士アドバイザー紹介